クルベジ感謝祭

平成25年3月17日(日)の午前10時から16時、心凛愛荘(亀岡市保津町宮ノ上)でクルべジ感謝祭を行いました。
亀岡カーボンマイナスプロジェクトを支えていただいている企業様等を招待し、関係団体と地域住民の交流の場として大いに盛り上がりました。

当日は、柴田先生によるカーボンマイナスプロジェクトの全体説明に始まり、定松先生の食育、環境教育の展開、森川育成会会長のクルべジのお話がありました。カーボンマイナスプロジェクトと福祉との新しい展開について農福協議会の森田さんからご説明いただいたのち、スポンサー企業から京都銀行の三浦様がCSRの現状をお話し下さいました。
つづいて車座ワークショップでは、田中さんの無茶振りに負けず、各自貴重な意見を出し合いました。
会場を心凛愛荘からスポンサー企業のスーパーマツモトへ移動しクルべジの販売視察を行いました。また、JRハイキング「菜ばな鑑賞と亀岡野菜の収穫体験ハイク」参加者様約50名がクルべジ農場で摘み取りを行いました。ここでも柴田先生が亀岡カーボンマイナスプロジェクトの説明を行いました。
心凛愛荘の庭では、亀岡牛のバーベキュー!!と、
・クルベジそばコーナー
・ふるさと産品試食・販売コーナー
・鹿肉料理ふるまいコーナー
・よもぎ団子ふるまいコーナー
・亀岡作業所コーヒーお菓子コーナー
の4つのテントブースでご振る舞い下さいました。
~クルべジそば、おしかったです。ふるさと産品での試食サービスありがとうございました。
愛deer料理教室の林真理先生の鹿肉料理のふるまいに皆、舌鼓を打ちました。亀岡作業所のみなさんのコーヒにシフォンケーキ最高でした。森川さんの手ほどきを受けて完成した、つきたてのよもぎ団子の味も忘れそうにないです。そして心凛愛荘のみなさん、長い時間お世話いただきありがとうござました。~
森田さんの素晴らしい笛の演奏を大とりに、楽しかった感謝祭は幕を下ろしました。